主なサービス内容

りこっとは、障がいがある方をサポートする相談支援事業所であり、日常に関する様々なご相談を受け付けています。障がい福祉サービスを利用するために、事業所の見学に同行したり、サービス調整を行ったりします。身体・知的・精神の方などの生活に関する相談や、福祉サービス利用に関する相談にのり必要なサポートが受けられるように手続きを。

福祉サービスの利用に関する相談。

例えば・・・ 自宅の掃除が難しいので、ヘルパーに手伝ってもらいたい。就職するために、作業所で働くための訓練をしてみたい。料理が作れないので、作り方を教えて欲しい。

社会資源の活用についての相談

例えば・・・ 電車に乗りたいけど、怖い気持ちがある。夜眠れなくて困っているので、どこの病院へ行けばいいのか教えて欲しい。友達が作りたいので、地域の活動が知りたい。

社会生活のちからを向上するための相談

例えば・・・ お金の管理ができるようになりたい。携帯の料金が高くなってしまう。人と上手に付き合えない。

権利擁護のための相談

例えば・・・ 特定の人から一方的に嫌がらせや暴力を受けている。家族がいないので、保証人がいない。金銭などを預かってもらえるサービスを利用したい。

必要に応じて、専門機関への紹介を行います

サービス等利用計画書の作成と調整

市町村からサービス等利用計画書作成費の支給を受けた方からの依頼により、利用計画の作成と各事業書の調整を行います。 計画書にはサービスを利用するに当たって「どうなりたいか」という目標をそれぞれに設定させていただきます。簡単な目標で構いませんので、ご安心ください。

ご利用概要

対象者:障がいをお持ちの方とそのご家族
相談時間:月曜日から金曜日(祝日は休み)午前9時〜午後17時
相談方法:来所による相談、電話で相談、自宅や施設・学校などへ訪問相談
※来所相談については事前にお問い合わせください。
※ご家庭の都合により上記以外の時間帯にも相談をお受けすることができます。
※相談するのにお金はかかりません。
※相談内容については秘密を厳守いたします。