発達障がいの特性に合わせた支援を考える

平成30年度発達障がい児・者支援者研修として奥出雲にて勉強会が行われます。

講師には川崎医療福祉大学准教授の諏訪利明氏(※1)をお招きしてお話が聞けるようです。

開催日:平成30年7月8日(日)10:00~16:00

内容:発達障がいの特性に合わせた支援を考える(仮)

対象者:発達障がい児・者に関わる支援者の方

定員:100名

会場:仁多郡奥出雲町三成436 カルチャープラザ仁多 3F大集会室

主催:島根県 島根県東部発達障害者支援センターウィッシュ

申し込み:島根県東部発達障害者支援センターウィッシュ
TEL:050-3387-8699   FAX:050-3730-9745

 

※1 諏訪利明氏

【経歴】
上智大学文学部心理学科 卒業
上智大学大学院博士前期課程教育学 専攻心理コース終了
川崎医療福祉大学 准教授
川崎医療福祉大学大学院
医療福祉学研究科医療福祉学専攻・指導教員(修士課程)
【主な著書】
・特別支援教育をすすめる本シリーズ本より
「こんなとき、どうする?発達障害のある子への支援」ミネルヴァ書房
・「わが子が発達障害と診断されたら」すばる舎

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)