発達障害者支援センターの役割

目次

発達障害者支援に特化した専門機関

近年、発達障害という言葉は広く知られるようになりましたが、言葉づかいや態度が他の人と違ったりすることから、親のしつけや教育などが原因だと誤解されがちです。それだけに、親子が孤立してしまうことも珍しくありません。発達障害支援センターは、本人はもちろん家族にも利用できますから、発達障害かどうかわからないが、子供の行動に不安を感じるなどという場合に、利用することができます。発達障害支援センターの役割は大きく4つあります。まず、日常生活でのコミュニケーションや行動面で気になることや保育園や学校、職場で困っていることなどに対する相談支援、2つ目は障害児・者とその家族に対し、家庭での療育方法をアドバイスしたり支援計画を作ったりする発達支援、3つ目は就労に関する情報提供などを行なう就労支援、4つ目は発達障害を理解してもらうための普及啓発・研修です。ペアレント・メンター養成研修の他に、発達障害児・者とその家族が地域社会で生活していくために、様々な支援を行っています。

個別相談でその人に合った支援を探す

現在、発達障害者支援センターは全国に97ヶ所あります。運営は、都道府県や政令指定都市の他に、都道府県などが指定した社会福祉法人、特定非営利活動法人などが行っています。センターによって、個別の相談を中心に受けていたり、支援機関に対する支援を中心にしていたりするなど、事業内容はそれぞれ異なります。相談する際には、ホームページで確認したり、地域のセンターに問い合わせたりしてみてください。

島根県内の発達障害者支援センター

島根県東部発達障害者支援センター ウィッシュ

■島根県東部発達障害者支援センター ウィッシュ
 〒699-0822島根県出雲市神西沖町2534-2
 TEL 050-3387-8699
 FAX 050-3730-9745

 E-mail wish@sazanami-g.jp

島根県西部発達障害者支援センター ウィンド

■島根県西部発達障害者支援センター ウィンド
 〒697-0005島根県浜田市上府町イ2589「こくぶ学園」内
 TEL 0855-28-0208
 FAX
0855-28-0217
 E-mail wind1841@rhythm.ocn.ne.jp

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる