障害のある人の進行形

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAで企画展が開催されます。「第16回滋賀県施設・学校合同企画展~障害のある人の進行形~」

期間は
前期/2019年11月30日(土)~12月28日(土)
後期/2020年1月11日(土)~2月9日(日)
開館時間 11:00~17:00

「滋賀県施設・学校合同企画展」は、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAが開館した当初から、障害のある作者の表現に寄り添う支援者によって形作られてきました。
滋賀県内の福祉施設と特別支援学校の職員、地域の造形教室の講師とNO-MAが展覧会を企画し、33名による作品を展示してます。議論を重ねて構成された展示空間には、作者が制作に向き合う、あるいは支援員とかかわりあう時間が凝縮されています。日々、生み出される作者の表現の「今」ごご堪能ください。

NO-MAは滋賀県にある美術館であり、全国でも先駆けた取り組みをされています。一度は足を運んでみてほしい場所の一つです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)