3回目のワクチン接種が始まります

新型コロナワクチンに関する3回目となるワクチン接種が順次開始されています。3回目のワクチン接種を行う期間は、令和3年12月1日から令和4年9月30日までの予定です。

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)の対象は、以下を全て満たす方全員です。接種の該当者には、いまのところ児童は含まれていません。

3回目ワクチン接種の対象

  • 2回目接種を完了した日から、原則8か月以上経過した方
  • 18歳以上の方
  • 1回目・2回目接種が完了している方

ワクチン接種をされた方がよいケース

  • 高齢者、基礎疾患を有する方などの「重症化リスクが高い方」
  • 重症化リスクが高い方の関係者・介助者(介護従事者など)などの「重症化リスクが高い方との接触が多い方」
  • 医療従事者などの「職業上の理由などによりウイルス曝露リスクが高い方」

接種ワクチンと接種対象年齢

1回目・2回目に接種したワクチンの種類にかかわらず、mRNAワクチンを使用します。  
ファイザー社のワクチン:18歳以上の方が対象です。
武田/モデルナ社のワクチン:18歳以上の方が対象です。なお、追加接種では、初回接種の半量を接種します。

なお、妊娠中の方や授乳期の方はしっかりと看護師や医師に相談をしてから接種してください。

3回目のワクチン接種はどうしたら受けれるのか?

市町村から追加接種用の「接種券」と「新型コロナワクチン追加(3回目)接種のお知らせ」が届きますのでお待ちください。

ワクチンを受ける際には、市町村より郵送される「封筒の中身一式」と「本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)」がないと接種できませんので、必ずお持ちください。

なお、医療従事者等は、お勤めの医療機関で接種を受けられる場合もありますので、詳しくは勤務先にご確認ください。

接種を受ける際の費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

出雲市新型コロナワクチン接種特設サイトを参考に!

出雲市在住の方で3回目ワクチン接種を希望される方は、こちらのサイトの情報をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)